一人暮らしのコツはありませんぜ

お前、一人暮らし経験は?「ねーよ」え?「ゼロ」ちょ、マジ?年齢教えろ。「知ってるくせに」はぁ。「分った、四十半ば」で、一人暮らし経験は?

「ゼロ。嫌味かっ」現実を見ろっ!「見ても無駄」強情っぱり!「お互い様でぇ!」くっ、もうしらぬ!勝手にせー!「待て」む?

「一人暮らし、必ずする必要、あるか?」無論。「何故?」いずれ、お前の親は...。「む?」くっ、馬鹿を言わせるな!最早、野暮。

「野暮?ちぇっ、肝心な事を黙す阿呆め。腰抜け!」罵れ、幾らでも、絶対言わぬぞ!「けど貴様こそ、一人暮らし、どうじゃ?」俺?何十年と。

「くっ、生意気な」生意気で悪りぃか?「頼む」へ?「コツを...やり方、伝授頼む」突然な願いに、動揺隠せぬわ。「駄目?」駄目とゆーより、コツ...困った。特にねー。

「勿体ぶりおって」別段、勿体ぶっちゃあ...。「今更、我々が遠慮をする必要あるめー」遠慮じゃ!

分った。今度、日曜日、我が家へ来い。さすれば見せようぞ。「本当?」二言、無し。「うむ、期待」

全然育たんカーテンにがっかり

節電対策としてチャレンジしてみた、緑のカーテン!全く興味なかった家庭菜園ですが、ゴーヤの苗を植えてからは、ちょっとした楽しみになってきています!

なのに・・・何故?どうして?チョロッと蔓を伸ばして以来、全く成長してないんですけど・・・日当たりも、最高に良い場所。

水やりだって、欠かさずにしてる。ご近所のゴーヤカーテンは、着実に大きく広がってきてる。何故なんだぁぁぁぁぁ!!!!!

今はまだ梅雨だし、それほど育ってなくても恥ずかしくはないけど、真夏になってもこの勢いだったら、結構こっぱずかしいかも。

あぁ。こんなんに挑戦しなければ良かった。今さら、辞めるわけにもいかず・・・今回ダメだったら、来年は大人しく、フェイクグリーンで木陰を作ろうと計画中です。

兎 麻雀の夢に浸るイメージ

兎 麻雀してぇわ。「え?」は?「いや、それ作品名でしょ?どーゆー意味?」そりゃ勿論、ほら!

「ん?」とにかく、あの様な感じでプレー出来たら最高。兎 麻雀みたい、まーそんな意味合いさ。

「へー、随分無理やりな感じがあるけど...」五月蠅いわねぇ。細けぇこたぁえー!嫌われる元だぜ?

「お生憎様。そーゆー心配ご無用。私、恋人がいますもん」マジ?女子高で恋人?そっち系?「違うわ馬鹿!外の男子。発想が偏り過ぎ」

ほら、男子校で恋人と言えば、GAYな訳、女子校ならレズって思うでしょ普通。「かといって、自分をそー捉えた事が、許せないけど」

兎 麻雀を見たいなぁ。「まだ言うか...」けどさぁ。ほら、時々漫画の世界に入りたくなる気持ち、分かる?

「うーん...多少は」兎 麻雀も同様。ワールドへGOしたい。「入った所で、カモられるのがオチと思うけど...」

でも、案外主人公補正等、ヒロインは大丈夫っつーお約束パターン。「考え、甘過ぎよ...。妄想は良い方だけ」